© 2023 by kyoushinjuku. Proudly created with Wix.com

学校の定期試験のための勉強。英検やGTECのための勉強。
勉強とは本来一つのものであるはずなのに、様々に対症療法的な勉強がはびこり、子どもたちは忙しく立ち振る舞うものの、その努力に見合うだけの実力をつけられないでいます。しかし、学力をつける、とは試験の種類や内容によって左右されない力をつけることのはずです。
民間英語四技能試験の拙速な導入の失敗に見られるように、
多種多様な「テスト」を導入することは、鍛えていくための羅針盤を複数個持とうとすることであり、結局は混乱しか招きません。そしてその犠牲者は努力している子どもたちになってしまいます。
嚮心塾では、受験勉強において発揮できる力をつけていくためにはどうすべきか、というただ一つの観点において塾生を指導します。
考える力とその礎となる知識。その相互連関の作り方。
勉強の内容について学ぶ前に、これら勉強の仕方について、あまりにも多くの誤りが子どもたちには教えられ続けていると思います。
だからこそ、一人一人の思い込みを剥がし、局所最適化しては小さな「成功」と引き換えにその後の失敗を招かぬように、受験の場で通用する学力を鍛えていきたいと考えています。そのための場としての嚮心塾に興味を持っていただけると、とても嬉しいです。